2013年04月05日

4月新学期!こんな企画スタートしちゃいました♪

あなたの応援が支えになりますm(__)m。

人気ブログランキングへ



昨日の続きです♪

4月スタートしましたね。新学期ですよ!
早くも一週間たとうとしていますが(^_^;)。

 あなたは、何をはじめますか?

僕は、前から温めていた企画をスタートします。

現役パソコンインストラクターとして、ネット上で、
何か提供できるものはないかと、ずっと考えていました。

 リアルのパソコン教室みたいに、生徒さんに接するには?

一つの答えが、これにたどり着きました。

 『教えて!パソコン先生』

パソコンでのお悩み相談です(^-^)。

内容そしましては、週一回金曜日に、
集まった悩みの中で一番多きものを、動画にて説明します。

 実は、一回目は先ほど配信しましたが(^_^;)。

<ここから>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【教えて!パソコン先生】wordをPDF化する方法

こんばんは。

『教えて!パソコン先生』担当、
現役パソコンインストラクター にのいちと申します。


おまたせしました!
1回目の動画ができましたので配信したします。


今回のお題は、

『wordをPDF化するには?』
http://youtu.be/LUjRPbwrWNs


※使用フリーソフト
・『Cube PDF』
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

フリーソフトを使用してでの解説になります。

あなたの手助けになれば、幸いです。



補足として『PDFの利点』は、下記3点だと思います。

1.プラットフォームに関係なく、そのままのデザインで閲覧できる。

 Windows・Mac、Officeバージョン、文章作成ソフト等に関係なく、
 PDFだとデザインが崩れず統一して見ることができる。

 特に、フォント面。

 特殊なフォントを使った作成した場合、
 相手のPCにそのフォントが入っていないと別のフォントで表示されます。

 それにより、文書の印象がガラッと変わります。

 PDF化することにより、デザイン崩れの心配がなく、互換性がすばらしいです♪


2.PDF化することにより、内容の改変ができない

 会社のカタログ等など、PDF化することにより内容改変ができなくなります。

 市販で内容変更できるソフトもありますが高価です。

 ただ、今回Office2013の発売により、標準でword2013で、
 ほとんどのPDFが編集することができる様になりました。※完全にではない。

 なので、この利点は今後薄くなりますね(^_^;)。

 パスワードをかけることにより、セキュリティ面でも安心。



3.データー量が軽くなる。

 wordなどのソフトで保存した場合と比べて、PDF化することにより、
 データー量が軽くなり、メール配信するときに便利。

 ひと昔前のネット環境は、通信速度も遅く、データー量も限られていました。
 大容量のデーターだと、送るのに時間がかかるし、容量オーバーで送れない
 ことも、多々ありました。

 そういったことで、PDF化することにより、それらの負担を減らすことができました。
 今のネット環境では、光通信が主流なので特に上記のような問題はないみたいです。

 とはいっても、メールでのデーターのやりとりには、データー量が軽いので、
 重宝するのは今も同じです。



今回の動画は、PDFについてとりあげましたが、
メールでも応えられるものは、順次メール配信をしていく予定です。
 

次の動画配信は、来週金曜日12日を予定しています。

今後とも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。


★【教えてえて!パソコン先生】ご質門受け付けています。
⇒https://〜

★【無料スカイプ相談】iBSAのお二人による相談を受けつています。
⇒https://〜

<ここまで>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いずれは、個別にサイトを用意して展開予定です。

長くなりそうなので、また(^_^;)。


いつも長文読んでいただき、ありがとうございますm(__)m。
ラベル:pdf化
【関連する記事】
posted by にのいち at 21:25| Comment(0) | 教えて!パソコ先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。