2013年01月15日

保存と整理

保存と整理

ようやく口内炎治ってきました@にのいちです。
期限限定メガマックいけそうです!


表題の『保存と整理』。

今後パソコンとお付き合いするのなら、
切っても切れない関係です。


 要は『パソコンの整理術』になります。


ここはとても重要なので、理解していないと後々苦労します。
長年使えば使うほどに。

一番困るときは、


 『データーの引越し』


例えば、新しくパソコンを買い換えたとき。
外付けのハードディスク等外部の記憶媒体にバックアップをとるときなど。


そして、一番重宝するときは、


 パソコンが起動しなくなったときに、
 大事なデーターを抜き取るとき!!


万が一の対策はしておいて損はないです!!!

僕の経験談からです(^_^;)。

大事なデーターは特に抜き取りやすくするために、
別フォルダーを作成して一箇所にまとめて直接保存しています。


 初期設定だと探すのにものすごく時間と労力を費やします(>_<)。


これをやるかやらないかでショックの度合いがかなり違います。
長年使えば使うほど特に。。。


 パソコンはいつどんなトラブル訪れるかわかりません。


ほかにも対策はありますが、一番簡単で安心な対策。
また機会があれば別方法も紹介します。


『保存と整理』はパソコンのデーター整理プラス、
パソコンがどのようにして各データーを整理しているのかを理解。


 この『どのように整理しているのか?』


ここが理解できるだけで、
パソコンレベルが格段とあがります。


 職場ではとても重宝されます。

 とっても重要ポイント(^0^)。


探しているデーターを見つけやすくするし、
どこに保存したのか?迷うことがなくなります。

検索機能を使えば大丈夫と思っていても、
名前をしっかり決めていないと探すこともやっかいです。


繰り返してでも、保存と整理は理解しておいたほうがいいです。


・前に作成したワード・エクセル等のファイルどこだ?
・この間作成したデーター保存したけどどこ???
・保存したデジカメの写真はどこにある??


その中でも一番うれしいのが、


 市販ソフトの作成データー。
 特にソフト自体に直接データー保存するもの。


保存場所がわかるようになります。


 すべて解決できます。


迷子にならないためにも『保存と整理』を勉強することは、
時間をかけてでもかなりオススメします。

別の機会に詳細を♪


長文読んでいただきありがとうございますm(__)m。

ようやく口内炎治ってきました@にのいちです。
期限限定メガマックいけそうです!


表題の『保存と整理』。

今後パソコンとお付き合いするのなら、
切っても切れない関係です。


 要は『パソコンの整理術』になります。


ここはとても重要なので、理解していないと後々苦労します。
長年使えば使うほどに。

一番困るときは、


 『データーの引越し』


例えば、新しくパソコンを買い換えたとき。
外付けのハードディスク等外部の記憶媒体にバックアップをとるときなど。


そして、一番重宝するときは、


 パソコンが起動しなくなったときに、
 大事なデーターを抜き取るとき!!


万が一の対策はしておいて損はないです!!!

僕の経験談からです(^_^;)。

大事なデーターは特に抜き取りやすくするために、
別フォルダーを作成して一箇所にまとめて直接保存しています。


 初期設定だと探すのにものすごく時間と労力を費やします(>_<)。


これをやるかやらないかでショックの度合いがかなり違います。
長年使えば使うほど特に。。。


 パソコンはいつどんなトラブル訪れるかわかりません。


ほかにも対策はありますが、一番簡単で安心な対策。
また機会があれば別方法も紹介します。


『保存と整理』はパソコンのデーター整理プラス、
パソコンがどのようにして各データーを整理しているのかを理解。


 この『どのように整理しているのか?』


ここが理解できるだけで、
パソコンレベルが格段とあがります。


 職場ではとても重宝されます。

 とっても重要ポイント(^0^)。


探しているデーターを見つけやすくするし、
どこに保存したのか?迷うことがなくなります。

検索機能を使えば大丈夫と思っていても、
名前をしっかり決めていないと探すこともやっかいです。


繰り返してでも、保存と整理は理解しておいたほうがいいです。


・前に作成したワード・エクセル等のファイルどこだ?
・この間作成したデーター保存したけどどこ???
・保存したデジカメの写真はどこにある??


その中でも一番うれしいのが、


 市販ソフトの作成データー。
 特にソフト自体に直接データー保存するもの。


保存場所がわかるようになります。


 すべて解決できます。


迷子にならないためにも『保存と整理』を勉強することは、
時間をかけてでもかなりオススメします。

別の機会に詳細を♪


長文読んでいただきありがとうございますm(__)m。
posted by にのいち at 10:50| Comment(0) | パソコンスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

MOS資格 エキスパートの恩恵♪


食べたいのに食べれない辛さを体験中・・・

目の前にドックフードを置かれ「待て!」状態と同じ@にのまえです。
口内炎治るのか???とても不安です。

年賀状作成もひと段落ついたところでしょうか?
2週間後には受け付け開始しますね。

ぼちぼち大掃除でもしないとなぁとか考えてるかと思いますが・・・
そうしているうちに、時間は過ぎています。。。


  来年の目標・対策は何か考えていますか?


元旦に決めればいいとか考えていると、
具体性のない、すぐに忘れてしまうものになりかねません。


 もし、今のところは・・・と思っている方。


 この機会に『MOS資格』取得しちゃいましょう!


この資格は、ワードやエクセルが使えますという、
いわば証明書です。

MOS資格には、2種類あります。

 ・スペシャリスト
 ・エキスパート

スペシャリストは、一般的にもなってきつつあります。


 そこでオススメは、エキスパートを取得!!


エキスパートを取得すると、

 ・周りと差を広げられます。
  →周りは、パソコンの資格でスペシャリストさえ取っておけば、
   まずは大丈夫でしょう♪と、思っています。

 ・印象付けに大きく役立ちます。
  →上記でも書いたように、面接官も同じ様なことを察知していますので、
   エキスパートを取得してるってことは、間違いなくしっかりパソコンの
   勉強をしてきたから大丈夫と、信用度が違います。

 ・就職先の間口が各段に広がる!!
  →最近では、資格保有の質を上げてきている傾向があります。
   エキスパート取得対象に目を向けて現在も条件に入れてきてます。


MOS資格もだいぶ認知されてきて、スペシャリストのみだけでは、
印象付け、アピールも難しくなりつつあります。

エキスパートは、難易度は上がりますが、
取得する恩恵は、スペシャリストよりもはるかに上です!!!

自己投資した分は、しっかり帰ってきます♪

スペシャリストより、取得時間はかかるのでしっかりスケジュール立てをして、
受講するのが最短で合格への道です!


来年の目標の一つにに『MOS資格 エキスパート取得』を入れておくことを、
強くオススメします。今後の対策にもなります♪


長文読んでいただきありがとうございますm(__)m。
posted by にのいち at 10:58| Comment(0) | パソコンスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

MOS資格取得時期突入

ノロウイルス要注意!?


流行に敏感な@にのいちです。
流行といってもウイルス系ですけど。。。

猛威をふるっているらしいですね(>_<)。
とうとう昨日、保育園でも流行スタート!?


  自分の息子が感染していないか毎日がひやひや。


この流行には乗りたくないですね・・・



11月も今日で終わり。
いよいよいよ今年も残り1ヶ月。


 来年春に向けて何か準備はしていますか?


新期4月スタートに向けて、対策等を考えていないようなら、
MOSの取得をオススメします!!

12月を入れると、4ヶ月あります。
ワード・エクセルMOS取得には十分に期間があります。

資格には、スペシャリストとエキスパートがあり、
欲を言えばエキスパートを取っておくのが理想。


 エキスパート取得で、広範囲にわたり道が開けます♪


就職もそうですが、再就職ならその恩恵を間違いなく受けれます!
エキスパート取得で選択肢が大幅に違ってきます。


 パソコンを使う希望の職種につくことが、かなり高い確立でつけるし、
 なんといっても時給がまったく違います!!

 時給が格段に高いです♪


スペシャリスト取得者はかなりいますが、
エキスパート取得者はそうそういません。

持っていても、ワードかエクセルのエキスパートのどちらか。
2つエキスパートを持っていれば、まず事務系就職率高くなります。


それにプラスパワーポイントの資格を持っていたら最高です!!


欲を言ったらきりがないですが、
エキスパート取得者は扱われ方が違います。

間違いなく、アピールポイントになり、
かなりの確立で、好印象を持たせることができます。


 そのぐらいエキスパートは強力です♪


受講するなら2010MOS資格。

2003・2007のMOSもありますが、
これから社会で主になるバージョンは2010。

どうせ勉強するのなら、最新バージョンがいいです。
2003でなれている方は、これを期に2010バージョンに切り替えしましょう。

はじめはとっつきにくいですが、慣れれがものすごく使いやすいです。

MOS取得めざすのなら、2010年版を取得。

残り4ヶ月。時間を有意義につかってみませんか?

よい年を迎えるためにも、
MOS資格を目指すのもひとつです。。。


長文読んでいただきありがとうございますm(_ _)m。
posted by にのいち at 11:38| Comment(0) | パソコンスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

いつもできていたことができなくなる!?

口内炎だらけの@にのいちです。

大好きなチョコレート激しみます!?
痛くて食べれないです(>_<)。

  はよう治れ…

なんでこんなに口の中が荒れているのか、
自分でも検討がつきません(T_T)。



今まで普通にできていたことが、
あることが原因で突然できなくなる!


  驚きとパニックに襲われます(+_+)。


なにげなく普通にできてたことが突然できなくなるこの状況。


 パソコンにはつきものです。


いきなり操作ができなくなったとよく相談にのります。


Win7からは、そういった症状は、劇的になくなりましたが、
Vistaまでは、予想もしなかったことが起こる回数が多かったです。


 僕は『パソコンは不安定なもの』


そう考えていつも使っています。
そう思っているだけで、ずいぶんと違いますよ!


 ワード・エクセル等使用していたときに、
 今までとは違がう動きをする・フリーズする。

 マウスがおかしな反応をする。

 固まってまったく動かなくなった。etc


 「またかっ!」って思えるだけでも、心に余裕ができます。


こんな予想もしなかったような動作をパソコンがしたら、


  『再起動』


これに限ります。


直そうと思っていろいろいじくっても時間がかかるだけです。


その時に、一番注意していただきたいのが、


 電源ボタ長押しで電源をきるのは最終手段!
 なので頻繁に使わないように!!

 パソコンにかなりのダメージを与えて、最悪起動しなくなります。


その前に、やれることがあります。

それは、


 「Ctfl」+「Alt」+「Delete」


これらのキーを押して、画面お指示に従い、
シャットダウンするか再起動してください。


この動作を覚えているだけで、ほぼパソコンの不具合は治ります。


で、そこで活躍するのが、昨日かきましたショートカットキー。


 こまめにセーブしておけば安心です(^_^)。


自分が作成中のものは、万が一に備えてこまめにセーブ。

そして、パソコンが不安定と思ったら『再起動』。


口が再起動できればいいのに…


長文読んでいただきありがとうございますm(__)m。
posted by にのいち at 11:27| Comment(0) | パソコンスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

ショートカットキー

とっても便利なショートカットキー♪

昨日、渋谷ハチ公前で生橋本さんを見た@にのいちです。

演説が終了して、メディアで取材中のとき、
横切ったら目がしばらくあいました♪

テレビで見るよりカッコ良かったです(^.^)。


パソコン操作を簡単にしてくれる技、

その名も、


 ザ・「ショートカットキー」


覚えておくと大変に便利です(^0^)。


いろいろありますが、
特に身近で、毎回ってほどお世話になるキーたち。


 ・コピー:「Ctrl」+「C」
 ・貼付け:「Ctrl」+「V」
 ・全選択:「Ctrl」+「A}
 ・セーブ:「Ctrl」+「S」


この4つを覚えておくと、
ものすごく効率よく作業が進められます♪

特に、「コピー」・「貼付け」は、
毎回のようにお世話になっています!

 これらを使うと、圧倒的に作業時間が短縮!!

以外に、セーブは役に立ちます♪

一段落するたびに、ポチッ!こまめにポチッ!!

押しておけば、万が一のための予防対策にもなります♪


  作業中何らかのアクシデントが起こり、
  せっかく何時間もかけて作ったものが一瞬でパー…


そんな、とても酷な状況は絶対に避けたいし、
想像したくもないですよね? 


 僕は多々ありました(T_T)。泣くしかないです。
 しかも、セーブしていない時に限って。。。


それを避けるにも、こまめにショートカットキーを使えば、
簡単にセーブできるので、一番最悪なパターンは避けれます。


これらの4つのショートカットキーは、
全てのソフトでほぼ使えます。

覚えていて、絶対に損はないです!!!

使い方は、


 「Ctrl」キーを押しながら、任意のキーを押す。


この押しながらがポイント!


よくある間違いは、


 「Shift」キーを押して、できないと叫んでるパターン(+_+)。


キーを押すときは、きちんんと確認しましましょう!


便利ですよ(^O^)。



長文読んでいただきありがとうございますm(__)m。
posted by にのいち at 10:47| Comment(0) | パソコンスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。